2019/10/24 (木) -インプラント-

抜歯即時埋入

抜歯即時埋入でインプラント治療にかかる期間を大幅に短縮
インプラント手術は歯がないところに行います。

虫歯や歯周病が原因で歯を残すことができなくなった場合、まだ歯が残っている状態です。

その場合、まずは歯を抜き、抜いた穴がきちんと治癒するまで約6ヵ月ほど待ってからインプラント手術を行うのが一般的でした。

そのため、治療期間は長くなり、「抜歯」と「インプラント埋入」という外科処置が2回必要になるため、患者様に大きな負担がかかることになります。

抜歯即時埋入は、その名のとおり、抜歯したその日にインプラントを埋め入れるため、外科処置は1回だけとなり、治療期間が大幅に短縮されます。
抜歯即時埋入
ただし、すべてのケースで抜歯即時埋入が適用されるわけではありません。

対象となる歯の根の先に大きな病巣がある場合などは埋入したインプラントにも悪影響を及ぼします。

その場合は、まず歯を抜き、病巣を綺麗に取り除き、インプラントを埋入する部分の歯槽骨を綺麗な状態にしてから埋入していきます。

家を立てる際に地盤改良してから基礎工事や上棟していくイメージです。

その場合はどうしても治療期間は長くなってしまいますのでご了承ください。

スマイルオフィスデンタルクリニックでは治療期間なども含めて、お一人お一人にあった治療計画を立てたうえでインプラント治療を行ってまいります。

お気軽にご相談下さいませ。

インプラントについてもっと知りたい方はこちらもチェック:インプラント
お問い合わせ 西野本院年中無休 011-668-6681

Clinic Informationクリニック情報

札幌市西区西野2条6丁目2-10
フェリス西野1F
WEB
予約
札幌市西区山の手1条6丁目5-15
エルム山の手1F
WEB
予約
札幌中央区南11条西22-2-8
旭ヶ丘みたかマンション1F
WEB
予約