TOP > 新着情報一覧 >

安いインプラント治療にご注意を

2019年11月14日 (木) - インプラント コラム -

安いインプラント治療にご注意を

インプラント治療は現在、保険外診療となっており自費治療です。

もちろん費用が安いに越した事はないのですが、インプラント技術や信頼性を考慮すると本当に大丈夫なのでしょうか。

値段だけをみて治療方法や歯科医院を選ぶのは良くありません。
格安インプラントは本当に格安なのか?

インプラント治療には大まかに下記の費用がかかります。

①検査・診断費用
②CT撮影にかかる費用
③手術費用
④インプラント(人工歯根の部分)の費用
⑤上部構造(インプラントの上につける被せ物や連結パーツ)の費用
⑥骨造成にかかる費用
⑦麻酔(局所麻酔や静脈内鎮静法)にかかる費用
⑧メインテナンスの費用

インプラント治療はこれら全てが関係してきます。

「③手術費用」だけを強調するような、上記の項目の一部だけの費用しか掲載していないホームページや広告を残念なことに目にします。

実際に来院すると、当然他の項目も必要となりますので追加料金がかかり、広告に記載されていた値段と違うという話を患者様から聞くことも少なくありません。

ネットで見た格安インプラントは果たして本当に格安なのかは実際に歯科医院に問い合わせしてみないとわかりません。

その際は上記の項目を参考に細かく聞いてみてください。

もちろん「⑥骨造成にかかる費用」のようにインプラント治療を受けるにあたって必要な人、必要のない人もいますし、「⑦静脈内鎮静法」などのように患者様の要望によってかかる費用というものもありますので、一概に「ホームページに乗ってた料金と違う」とは言えないことも患者様にはご理解頂きたいです。

安いインプラント治療は本当に大丈夫なのか?

例えば、技術が高い先生が手術を行えば、使用するインプラント体などの材料は品質が劣る安いものでも大丈夫でしょうか?

もしくは、材料の品質が優れていれば、技術が低い先生が手術を行っても大丈夫でしょうか?

答えはどちらも大丈夫とは言えません。

ヒトの技術も、使用するモノも、どちらの品質も必要不可欠です。

インプラント治療費を安くしているからには必ず理由があります。

安いからと飛びついた結果、失敗やトラブルなどが発生して、いわゆる安物買いの銭失いとなる可能性もゼロではありません。

また、インプラント治療は歯科医師だけでは成り立ちません。

「実際に手術するのは先生でしょ?」とお考えの方もいらっしゃいますが、手術中の歯科医師をアシストするスタッフの知識や技術も安全な手術を行うには不可欠です。

上部構造を作るのは歯科技工士です。

メインテナンスを主にするのは歯科衛生士です。

インプラント治療は歯科助手や歯科衛生士、歯科技工士など様々なスタッフと行うチーム医療です。

院長先生だけがインプラントの知識や技術に長けているだけでは不十分です。

歯科医院としてインプラント治療にどういった姿勢で取り組んでいるのかがとても大切なことだと考えています。

まとめ:値段だけで歯科医院を決めない

すべてがすべて「安かろう悪かろう」というわけではありません。

インプラント治療にも適正価格というものがあります。

当院もできる限り多くの方にインプラント治療を受けて頂きたいと考えており、できる限りの低価格な設定にしています。

インプラント治療は贅沢品ではありません。

優れた治療が経済的な理由で受けられないというのは非常に残念です。

そのため、医院全体で経営努力を行い、治療の安全面などを確保しつつ、できる限りお支払い頂ける価格にてインプラント治療をご案内しています。

札幌市内にもインプラント治療を行なっている歯科医院は数多くあります。

ただ、インプラント治療はどこで受けても同じではありません。

医院選びは料金面だけではなく、総合的に考えて選んで頂ければ幸いです。

インプラントの費用についてもっと知りたい方はこちらもチェック:インプラントの費用について
お問い合わせ 西野本院年中無休 011-668-6681

Clinic Informationクリニック情報

札幌市西区西野2条6丁目2-10
フェリス西野1F
WEB
予約
札幌市西区山の手1条6丁目5-15
エルム山の手1F
WEB
予約
札幌中央区南11条西22-2-8
旭ヶ丘みたかマンション1F
WEB
予約