TOP > 新着情報一覧 >

インプラントの費用について

2019年11月08日 (金) - インプラント コラム -

インプラントの費用について

インプラントしたいけど値段が気になる」

「歯医者によって料金が違うから悩む」

「インプラントが安いところは不安」

インプラントの費用についてお悩みの方は少なくありません。
インプラントの費用について
私たちのクリニックでもインプラントのお見積もりをお渡しすると「車が買える!」と驚かれる方もいらっしゃいます。

多くの日本人は国民皆保険制度のおかげで「誰でも」「どこでも」「いつでも」保険医療が受けられます。

そして保険医療にかかる費用は決まっています。

端的に言ってしまうと、経験豊富な先生に診てもらっても、卒後まもない先生に診てもらっても、誰に診てもらったかではなく、何をしたかによって治療にかかる費用が決まるのが一般的な保険診療です。

そして窓口でかかる自己負担金額も何千円で済むことが多いかと思います。

歯医者さんに初めてかかるときも3,000〜5,000円財布に入っていれば大丈夫という感覚だと思います。

そのような感覚で通っている歯医者さんで、いきなり何10万円という治療費の見積もりを見ると戸惑う方ばかりです。

インプラント治療は一生に何度もないことですので、他の医院と比べようと思っても、何をどう比べたらいいのかわからない方ばかりです。

ここではインプラントにかかる費用がなぜ歯科医院ごとに違うのか、適正な価格についても考えていきたいと思います。
歯科医院によって費用は様々ですが、費用の構成は大きく分けて2つです。

手術にかかる費用と上部構造(人工歯)の制作にかかる費用です。

そして、それぞれに材料や備品の費用、技工所などへの外注費用、人件費などがかかってきます。

歯科医院も経営を考えなければなりません。

もしも閉院(倒産)してしまったらインプラント治療を受けた患者様に多大なご迷惑と不安を与えてしまいます。

安心安全な医療を提供するためには、経営状態も健全でなければいけないのです。

それらを考慮した時にインプラント治療の適正価格としては35万円〜45万円だと考えています。

普段の買い物でも、全く同じものを買うのであれば安い方を選びますよね。

どこで治療を受けても全く同じなら、安いほうがいいに決まっています。

しかし、インプラント治療は違います。

骨量や骨密度など骨の状態から、どこにインプラントを埋入するかという埋入計画を立てるところから変わってきます。

そのためには歯科用CTが必要となりますし、歯科用CTの精度も機種によって様々です。

院内感染対策をどこまで行なうかも歯科医院によって違います。

インプラント治療は骨の状態などにより難易度が異なります。

先生の腕がいいから値段が高いのではなく、腕のいい先生は難易度が高い手術を成功させるために休日返上で日本国内だけでなく、世界中の学会やセミナーに参加し日々技術の研鑽に励んでいます。

当院の理事長が参加する歯科医師向けのセミナーは受講料だけで何十万円もします。

医療は日進月歩のため、そうした勉強を一生続けないといけません。

技術料のなかにはそのような経費も含まれています。

同じことは歯科医師だけでなく、上部構造を作製する歯科技工士にも言えます。

インプラント治療の費用には直接的に見えない費用がたくさん含まれています。

もちろん、安いから危険、高いから安全というように料金だけで判断することはできません。

どのような設備で、どのような先生がどのように治療をするのか。

どのような技工士が上部構造を作ってくれるのか。

そして、何より大切なことは歯科医院との信頼関係です。

その歯医者さんがどのような想いでインプラント治療を行なっているのか。

単純に料金の違いで歯科医院を比較するのではなく、そうしたことを考慮したうえで比較して頂きたいと考えています。

そのため、私たちはできる限り患者様に知識・情報を持って頂くために説明に時間をかけます。

一生に何度も行うような治療ではありませんので、歯科医院選びはよく考えて頂ければ幸いです。
お問い合わせ 西野本院年中無休 011-668-6681

Clinic Informationクリニック情報

札幌市西区西野2条6丁目2-10
フェリス西野1F
WEB
予約
札幌市西区山の手1条6丁目5-15
エルム山の手1F
WEB
予約
札幌中央区南11条西22-2-8
旭ヶ丘みたかマンション1F
WEB
予約