TOP > 新着情報一覧 >

歯周病ってなに?

2018年02月22日 (木) - 虫歯・歯周病 コラム -

歯周病ってなに?

あなたはこのような経験ありませんか?
「歯がグラグラする」
「歯茎が腫れている」
「歯磨きしたら歯茎から血が出た」

このようなお悩みを抱えて来院される患者さまは少なくありません。
お口のなかではどのようなことが起きているのでしょうか?
こうした症状は「歯周病」のサインかもしれません。

最近CMでもよく耳にする歯周病。
みなさん聞いたことはあると思いますが、どんな病気かご存知でしょうか?

「歯茎の病気でしょ?」と言われることが多いのですが、歯茎の病気というよりは骨の病気と言ったほうが正しいかもしれません。

歯周病について説明するために、まずプラークがどういうものか説明します。

プラークは細菌の塊

プラークを食べカスだと思っている人も多いのですが、正確には細菌の塊です。
プラーク1mgあたりに10億個もの細菌が存在するといわれています。
爪楊枝でプラークを取ると、そこには数百億個の細菌がくっついているのです。
この細菌が虫歯や歯周病を引き起こす原因となります。
歯周病ってなに?
プラークによって歯石がつくられる

細菌の塊であるプラークは、唾液中のカルシウムやリンなどのミネラル成分と結合して固くなります(石灰化)。
この固くなったものが歯石です。
歯石は軽石のように表面はザラザラしているため、細菌の温床になると考えられています。
つまり歯石にはさらに別のプラークがくっつきやすいのです。
歯石にくっついた別のプラークもやがて石灰化し歯石となります。
そこにまた別のプラークがくっつき、、、ということを繰り返して歯石はどんどん大きくなっていくのです。
歯石が大きくなればなるほど、また細菌も住みやすくなるため細菌も増殖していきます。
歯周病ってなに?
歯石は細菌の住処(アジト)のようなものです。
歯石を除去することは細菌を住みにくくするということです。
歯周病の原因となるプラークを増やさないためにも歯石を除去する必要があるのです。

プラークを放っておくと歯周ポケットが深くなる

増殖した細菌によって、歯肉が赤くなったり、腫れたりするなどの炎症が起こります。
この炎症によって歯を支える骨(歯槽骨)が吸収されたり、そのまわりの組織が破壊されていきます。

その結果、歯と歯茎の間にできた隙間(歯周ポケット)がどんどん深くなります。
歯周ポケットが深くなればなるほど、プラークがたまりやすくなり、歯石ができ、細菌が増殖し、炎症を起こし、さらに歯周ポケットが深くなるという悪循環に陥ります。

これが歯周病の進行です。

歯周ポケットが深ければ深いほど、それだけ歯を支える歯槽骨が吸収され、まわりの組織が破壊されていくことを意味します。
歯を支える歯槽骨や歯周組織がなくなっていくため、歯がグラグラし、最終的には歯が抜け落ちてしまいます。

また、歯を失うだけでなく、こうしたお口の中で起きた炎症反応が全身の免疫システムに悪影響を与えたり、歯周病菌が歯茎から体内に侵入し、血液中に細菌がいる状態である菌血症を引き起こすなど、全身の健康状態にも悪い影響を与えます。

・関連ページ
「糖尿病の人は歯周病になりやすい」

歯周病かどうか知るには?

歯科医院での歯周病検査では下記の項目を調べることで、歯周病の進行状態を把握します。

①歯茎からの出血
②歯の動揺度(歯がグラグラするか)
③歯周ポケットの深さ
④プラークの量

歯周病はプラーク(細菌)による感染症です。
感染症と聞くと、かぜやインフルエンザ、肺炎などを連想される方が多いと思います。
そのため、原因となる細菌やウイルスを退治すれば、完治する病気だと思われるかもしれません。

しかし、歯周病がこれらの感染症と違うのは、慢性疾患であり、完治はありません。
治療を継続していないと、歯周組織に住んでいる細菌の活動を封じ込めることができません。

定期的に歯科医院で検査と歯石の除去を行いましょう。

ご自身のホームケアが最も大切

歯周病の原因はプラークです。
歯石は歯磨きでは取り除けませんが、プラークは日頃の歯磨きで取り除くことができます。
歯磨きでしっかりとプラークを除去することができれば、歯石もつきにくく、歯周病の進行を抑制することができます。

ほとんどの方は歯磨きをしていると思います。
それにも関わらず、成人の80%もの人が歯周病と言われています。

なぜでしょうか?

歯磨きをしているけど、しっかりと磨けていないからです。

お口の状態は人によって様々です。
銀歯が入っている人もいれば、入れ歯を使っている人もいます。
歯並びも違います。

あなたにはあなただけの磨き方を覚える必要があるのです。
歯ブラシだけでなく、フロスや歯間ブラシが必要な人もいます。

スマイルオフィスデンタルクリニックでは歯科衛生士がほぼ全ての患者さまに歯磨きの仕方を指導させて頂きます。
定期的にしっかりとプラークを除去できているか、どこが磨けていないのかをチェックし、あなたにあった磨き方、ホームケアの方法をお伝えします。

歯周病かどうか知りたい、歯石を除去してほしいなど、お口の状態に興味を持たれましたら、お気軽にご相談下さい。
歯周病ってなに?
お問い合わせ 西野本院年中無休 011-668-6681

Clinic Informationクリニック情報

札幌市西区西野2条6丁目2-10
フェリス西野1F
WEB
予約
札幌市西区山の手1条6丁目5-15
エルム山の手1F
WEB
予約
札幌中央区南11条西22-2-8
旭ヶ丘みたかマンション1F
WEB
予約