TOP > 新着情報一覧 >

訪問歯科で適用される保険に関して

2017年10月28日 (土) - 入歯 コラム -

訪問歯科で適用される保険に関して

訪問歯科診療では健康保険のほかにも介護保険が適用となることもあります。どういったケースで健康保険と介護保険が使い分けられるのかご存知ではない方も多いです。

訪問歯科診療には大きく分けて2つのサービスがあります。「治療」と「口腔ケア」です。それでは、この2つが健康保険と介護保険どちらで行われているのかを説明していきます。

治療は「健康保険」

「健康保険」の適用となるのは、虫歯を治療したり、抜歯をしたり、義歯の作製、歯周病の検査・歯石除去などのいわゆる「治療にあたる部分」です。健康保険に加入していればどなたでも適用されます。一般的には1割~3割の自己負担金ですが「生活保護」「心身障害者医療」を受給されている方は、これよりも負担が軽くなる場合がありますので、お忘れなくご提示下さい。

口腔ケア・指導は「健康保険」か「介護保険」

歯科医師の医学的管理や歯科衛生士による口腔ケアを受ける場合は、訪問先や介護認定を受けているかによって適用される保険が変わります。

病院や特別養護老人ホーム、老人保健施設(老健)に入居されている方は、口腔ケアも健康保険の適用となります。これらの施設は介護保険のサービスが利用できる「居宅」扱いとはならないため、介護保険は適用されないためです。

一方、ご自宅やグループホーム、有料老人ホームサービス付き高齢者向け住宅などにお住まいで、要介護の認定を受けている方が口腔ケアおよび指導を受ける場合は、「居宅療養管理指導」として介護保険が適用されます。

歯科が介護保険で行う「居宅療養管理指導」は支給限度額の対象にはならない

「介護保険で歯科の口腔ケアを受けると、介護保健の支給限度額を超えてしまい他の介護サービスに使えなくなってしまうので歯科受診はやめたい」と言う声を時々聞きます。しかし、歯科医院が算定する居宅療養管理指導は、介護保険の支給限度額の対象にはなりません。これはケアマネージャーではなく、歯科医師の判断で必要に応じて実施されるため、ケアプランの対象外となるのです。
訪問歯科で適用される保険に関して
いかがでしたでしょうか?ご不明な点はお気軽にご連絡下さいませ。
お問い合わせ 西野本院年中無休 011-668-6681

Clinic Informationクリニック情報

札幌市西区西野2条6丁目2-10
フェリス西野1F
WEB
予約
札幌市西区山の手1条6丁目5-15
エルム山の手1F
WEB
予約
札幌中央区南11条西22-2-8
旭ヶ丘みたかマンション1F
WEB
予約